JA佐久浅間

耳より情報

郷土探訪

今月のテーマ - 大梁山蕃松院(佐久市田口)

佐久市田口の大梁山蕃松院は、釈迦牟尼佛を本尊とする曹洞宗の古刹です。かつて戦火によって当地の西方に移されていた明法寺を天正8年(1580)上野国小幡の宝積寺九世儀山沅孝大和尚が整備し、開山したといわれています。
天正10年(1582)阿江木能登守を攻略し、田口城主となった依田信蕃は、翌年の岩尾城攻めで、弟の信幸と共に戦死。信蕃の長子で初代小諸藩主の松平康国が父の菩提を弔うため、居館跡に堂宇を建立しました。

続きを見る
郷土探訪のカテゴリー

過去の更新情報

健速神社(小諸市田町) 小諸市
御代田町草越 御代田町
佐久市矢嶋 佐久市
平林山千手院(佐久穂町平林) 佐久穂町
浅間山南麓・こもろ深沢渓谷の道(小諸市糠地~高峰高原) 小諸市
厄除観音堂(立科町牛鹿) 立科町
新海三社神社(佐久市田口) 佐久市
八重原堰(東御市八重原) 東御市(旧北御牧村)
追分宿(軽井沢町追分) 軽井沢町
諏訪神社(立科町塩沢) 立科町