JA佐久浅間

JA佐久浅間について

今月の医・食・農

「いのちとくらしを育む地域づくり」を目指すJA佐久浅間より、地域に密着した耳より情報をお届けしていくコーナーです。テーマは「医・食・農」。健康相談、日々の食事、そして地域で活躍する生産者。もっともっと、この場所での暮らしが楽しくなる情報を月ごとに紹介していきます。

いきいき健康相談

JA管内の厚生連病院の医師による健康相談コーナー。日頃気になる健康上のお悩みに丁寧にお答えします。

皮膚の乾燥について教えてください。
冬になると皮膚が乾燥し体中がかゆくなります。どんなことに気をつけたら良いのでしょうか。(30代・女性)
回答を見る
健康相談のカテゴリー

JAおすすめレシピ

毎月おすすめのレシピを紹介。旬の地元食材やエーコープマーク品を活用した料理をお楽しみください。

材料(4人分)

トマト 2個 ニンジン 1/4本 タマネギ 1/4個 シメジ  1/4株 ベーコン 4枚 ニンニク 1カケ キャベツ 1/8株 エーコープ和風だし 1袋
作り方を見る
JAおすすめレシピのカテゴリー

農を拓く

JA佐久浅間管内の豊かな自然を生かし、良質な農産物をつくる生産者をご紹介します。

佐久市下平尾 依田 康志さん


日持ちの良い花の生産を目指して

佐久市下平尾の依田康志さんは、製造関係の会社に勤務していましたが、父親が体調を崩し農業を続けることが出来なくなり就農を決意。妻の千鶴さんとスタンダードカーネーションの栽培に取り組んでいます。佐久穂町にある7棟のハウスで「ブリザ」「オレンジマジック」「モモカ」など7品種を栽培し、年間22万本を出荷しています。
適温管理の徹底と、土壌診断で苗にあった水はけの良い土づくりや光を取り入れた栽培を父から引き継ぎ、生産者仲間と情報を共有し、佐久穂町のカーネーション栽培を盛り上げていきたいと取り組んでいます。
依田さんは、「お客様はもちろん、花にかかわる全ての人に喜んでもらえる、きれいで日持ちの良い花を生産していきたい」と話しています。

続きを見る
農を拓くのカテゴリー