JA佐久浅間

JA佐久浅間について

今月の医・食・農

「いのちとくらしを育む地域づくり」を目指すJA佐久浅間より、地域に密着した耳より情報をお届けしていくコーナーです。テーマは「医・食・農」。健康相談、日々の食事、そして地域で活躍する生産者。もっともっと、この場所での暮らしが楽しくなる情報を月ごとに紹介していきます。

いきいき健康相談

JA管内の厚生連病院の医師による健康相談コーナー。日頃気になる健康上のお悩みに丁寧にお答えします。

喉の乾燥

2021.12.02

風邪予防には喉の乾燥を防ぐことが大切と聞きました。なぜでしょうか。
私はよく風邪をひいてしまうのですが、友人から喉を乾燥させないようにしたほうが良いと言われました。なせでしょうか。(20代・男性)
回答を見る
健康相談のカテゴリー

JAおすすめレシピ

毎月おすすめのレシピを紹介。旬の地元食材やエーコープマーク品を活用した料理をお楽しみください。

材料(4人分)

エーコープ簡単和風だし! 旨! だしパック 小袋1個 米 2合 ツナの缶詰 1個 エノキタケ 50g ニンジン 30g 三つ葉 適宜 しょう油 大さじ2 料理酒 大さじ2 みりん 大さじ1
作り方を見る
JAおすすめレシピのカテゴリー

農を拓く

JA佐久浅間管内の豊かな自然を生かし、良質な農産物をつくる生産者をご紹介します。

ミニトマト

2022.01.04

御代田町御代田 川越 信治さん


感動に出会えるミニトマトを届けたい


就農5年目を迎える東京都出身の川越信治さんは、ミニトマトの栽培に取り組んでいます。
以前はエンジニアとして勤務していましたが、中学生の頃から農業に興味があったことから就農を決意。軽井沢や東京の農業法人に勤務し、ミニトマトの栽培に取り組むことを決め、平成29年に独立して就農しました。現在、3棟のハウスで高糖度の中玉種「フルティカ」を栽培し、年間約6トンを出荷しています。
川越さんは「まだまだ勉強し、経験を重ねる毎日。口にした瞬間、感動や驚きに出会えるミニトマトを届けたい」と話しています。

続きを見る
農を拓くのカテゴリー