JA佐久浅間

農業の情報

食農教育

食の安全・安心や食文化に対する意識が高まりを見せるなか、JAグループでは、「食」と「農」の大切さを伝える「食農教育」に取り組んできました。JA佐久浅間では、独自のカリキュラムで「ちゃぐりんスクール」を開催。地元の子どもたちとともに、「食」と「農」をつなげる活動を積み重ねています。

ちゃぐりんスクールのご案内

ちゃぐりんスクールの取り組み

JA佐久浅間では、小諸市・佐久市の2つの拠点で、毎年「ちゃぐりんスクール」を開催しています。管内の親子を対象とし、「食」「農」「暮らし」をテーマに、四季を通じたカリキュラムを実施。地元の生産者の方々やJAスタッフと力を合わせて、さまざまな農作物を大切に育んで収穫し、調理までを体験しています。
「オリジナルりんごづくり」や稲ワラを使っての「しめ縄づくり」などユニークな活動も特徴のひとつ。毎年多くの参加者でにぎわい、社会見学やボランティア活動にも参加しています。

“ちゃぐりん”とは・・・
英語のCHILD(子ども)、AGRICULTURE(農業)、GREEN(自然)をあわせて“ちゃぐりん”。JAが発行する子どものための雑誌名にも使われています。

イベントに参加して 「ちゃぐりんスクール日記」より

まな (6月8日 晴れ)

今日は「田植え」をやりました。じゅんばんに田んぼに足を入れていきました。グニョグニョして、気持ちよかったです。私は一回、学校で田植えをしたけど、とっても楽しくできて良かったです。あまり、こんな体験はしないので、勉強にもなりました。天気も良くてサイコーでした!!

まさき (8月10日 晴れ)

今日、田をみに行きました。青く大きくなっていました。カエルがたくさんいました。へやで「こだいきゅうり」のお話ときゅうりを食べました。きゅうりがおいしかったです。次にはたけでじゃがいもと、もろこしをとりました。とったじゃがいもと、もろこしをたべました。おいしかったです。

みく (9月7日 くもり)

今日はきたさく農業高校に行って、学校の話を聞いてから、にわとりを見て、牛のちちしぼりをやりました。そのあとヤギにエサをあげました。はじめはエサをほしがってちかよってくるヤギがこわかったけど、エサを食べたときはうれしかったです。さいごはアイスクリームを作りました。アイスクリームをまぜるのは、かたくてたいへんだったけど、できたアイスクリームはとてもおいしかったです。家でもまた作ってみたいです。

しょうた (11月9日 晴れ)

今日ぼくは、いもほりとおこめをとりました。いもほりは、もうさいしょから、いものさきっぽだけ見えていました。 おこめをとるときは、三つのやり方でやりました。ぜんぶたいけんしました。むずかしかったけど、おもしろかったです。