JA佐久浅間

JA佐久浅間について

中長期構想

JA佐久浅間は、組合員の願いと地域のあるべき姿をビジョンとして描き、その実現のための目標や目的を「JA佐久浅間長期構想」(平成25~30年度)として取り組んでまいります。 長期構想を実現するために、後半の3ヵ年の基本方針、基本目標、主要課題を明確にした後期中期計画(平成28年度~平成30年度)を樹立・実践します。

JA佐久浅間長期構想・後期中期計画骨子

豊かな地域と笑顔のくらしを協同の力で生み出そう

農を創る

意欲をもって取り組める持続可能な農業を実現します
  • 【基本目標】
  • 1.農業所得の増大に向け「地域農業振興ビジョン」の共有をはかり、産地の構造転換に取り組みます
  • 2.多様な担い手に応える営農サービスを提供します
  • 3.経費と時間を節約できる生産購買事業を提供します

くらしを創る

安全で安心なくらしのお役に立ちます
  • 【基本目標】
  • 1.くらしを支える生活購買品とサービスを提供します
  • 2.地域でのつながりを強め、安心してくらせる「健康と福祉の郷」を築きます
  • 3.JAバンクがより良いくらしをお手伝いします
  • 4.JA共済がくらしの安心を守ります

JAを創る

頼りになる協同組合になります
  • 【基本目標】
  • 1.次世代に伝える協同活動を活性化します
  • 2.JAの経営力を強化し現場力を育てます