JA佐久浅間

耳より情報

おら家の味 【その他】

信州サーモンのオレンジソース添え ふきのとう風味

材料(4人分)

信州サーモン(刺身用)・・・12切れ
フキノトウ・・・1個(バジルやミントでもよい)
トマト・・・1/2個
オレンジ・・・1個
玉ネギ・・・1/8個


A
バルサミコ酢・・・小さじ1(なければ黒酢)
砂糖・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2(「クレイジーソルト」がお勧め)
サラダ油・・・大さじ2

作り方

  1. フキノトウを塩を加えたお湯で1〜2分ゆで、水にさらしてあくを抜く。みじん切りにして小さじ2杯分を使う。
  2. 種を取ったトマト、オレンジを7〜8㎜の角切りにする。玉ネギをできるだけ細かくみじん切りにする。
  3. ボウルにAを入れて軽く混ぜる(乳化させない)。
  4. 1、2、3を混ぜる。
  5. 信州サーモンを皿に盛りつけ、4のソースの水気を軽く切って添える。

春の訪れを告げるさわやかな苦味

雪解けとともに春の山野に一斉に芽吹くフキノトウ。特有の芳香と苦味が特徴で、天ぷらや和え物、フキ味噌など春の食卓には欠かせない食材の一つです。
フキノトウの苦味成分はアルカノイドとケンフェールによるもので、アルカノイドは肝機能を強くし、ケンフェールは活性酸素などの発ガン物質を抑える効果があるといわれています。
“良薬は口に苦し”大地の恵みに感謝して旬の味覚を味わいましょう。

«   おら家の味の一覧へ戻る   »