JA佐久浅間

耳より情報

おら家の味 【煮る・蒸す】

豆腐カツの柳川風

材料(材料4人分)

豆腐カツの柳川風

木綿豆腐・・・1丁
タマネギ・・・1個
ゴボウ・・・100g
卵・・・4個
パン粉…適量
ミツバ・・・1/2束
油・・・適量


A
しょう油・・・1/3カップ
みりん・・・1/4カップ
だし汁・・・2カップ
砂糖・・・大さじ1

作り方

豆腐カツの柳川風
  1. 豆腐は水切りし、4等分に切り分ける。
  2. タマネギは薄切り、ゴボウはササガキして水でアク抜きする。
  3. 1.を卵、パン粉に付けて油で揚げる。
    ※油が少量の場合、ひっくり返して揚げる。
  4. 3cmぐらいに切ったミツバを溶き卵と合わせる。
  5. Aをひと煮立ちさせた鍋に2.を入れ、しんなりするまで煮る。
  6. 3.を入れ衣に味が染みたら4.をかけ、蓋をして強火で約30秒煮る。
    ※卵は豆腐の上にかける。

「木綿」と「絹ごし」好みはどっち

豆腐は「木綿」と「絹ごし」が一般的。基本の栄養素は同じで製造の違いから、栄養素の含有量や食感が異なります。穴の空いた型に布を敷き、豆乳とにがりを入れ、重しをして余分な水分を抜いたものが木綿豆腐。水分が少ない分タンパク質や脂質を多く含み、固い食感が特徴です。絹ごし豆腐は、型にそのまま豆乳とにがりで固めるため、カリウムやビタミンB1を多く含み、ツルっとした食感があります。食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

«   おら家の味の一覧へ戻る   »