JA佐久浅間

耳より情報

おら家の味 【煮る・蒸す】

カブの肉詰め蒸し

材料(4人分)

カブの肉詰め蒸し

カブ(大)・・・4個
鶏ひき肉・・・100g
長ネギ・・・4cm
ショウガ・・・適量
片栗粉・・・適量


Aみりん・・・小さじ1
 塩・・・小さじ1/2 
 水・・・大さじ1

Bダシ汁・・・200cc
 塩・・・小さじ1/4
 しょう油・・・小さじ1
 日本酒・・・小さじ1

作り方

カブの肉詰め蒸し
  1. 長ネギはみじん切り、ショウガはすりおろす。
  2. 鶏ひき肉を包丁で軽くたたき、1.とAを加えて粘りが出るまでこねる。
  3. カブの茎は2cmほど付けて切り落とし、表皮を薄くむく。
  4. 葉付き部分をふた用に2分くらい切る。
  5. カブはスプーンで中身をくり抜き2.を詰め、強火で15分蒸す。
    ※約10分後にふた用の部分も蒸す。
    ※カブのくり抜いた部分や葉は、とき漬けなどに利用する。
  6. Bを煮立て、水溶き片栗粉を加えてとろみを付け、盛り付けた5.に掛ける。

根や葉に栄養がいっぱいのカブ

カブは春の七草の一つ「すずな」。根には炭水化物の消化を助ける酵素のジアスターゼを含み、胃もたれや胸やけを解消する働きがあるほか、胃腸を温める効果があります。 葉の部分はビタミンCやカロテン、食物繊維などを豊富に含んでいます。カルシウムはホウレンソウの約5倍もあり、骨の強化やイライラを鎮める作用があるといわれています。栄養豊富なカブは根だけではなく、葉も一緒に美味しくいただきましょう。

«   おら家の味の一覧へ戻る   »