JA佐久浅間

耳より情報

おら家の味 【煮る・蒸す】

ダイコン葉の佃煮

材料

ダイコン葉の佃煮

ダイコン葉・・・1kg
塩‥・15g
いりゴマ・・・適量


A砂糖・・・150g
 しょう油‥・100cc
 日本酒‥・100cc
 酢‥・少々
 粉末和風だし‥・15g
 チキンコンソメ‥・5g
 赤唐辛子(輪切り)‥・適量


Bみりん‥・50cc
 小女子(小魚)・‥適量
 きざみ昆布(水で戻す)‥・適量

作り方

ダイコン葉の佃煮
  1. ダイコン葉を水洗いし、1.5cm程度に切り、葉が浸るくらいの熱湯で塩ゆでする。
  2. 茎がやや固めなくらいで火を止め、ゆで汁が冷めるまで置く。
  3. 冷水で数回洗い流し、水気をしっかり取る。
    ※キッチンペーパーなどを利用すると便利。
  4. 鍋にAを煮立てて3.を入れ、味が全体に浸み渡るまで煮る。
    ※葉を焦がさないように注意して絡める。
  5. 弱火にしBを入れてよく混ぜ、水気がなくなるまで煮しめる。
  6. 火を止め、ゴマを振りかけて全体に絡める。

栄養たっぷりなダイコン葉

根は淡色野菜、葉は緑黄色野菜のダイコン。春の七草の一つ「すずしろ」として知られ、古くから日本人の食文化を支えてきました。一般的に根の部分と比較すると「葉っぱ」は脇役的な扱いをされがちですが、葉の部分にはビタミンやミネラル類が豊富。ビタミンCは根の約5倍で、根に含まれていないビタミンAやEも含まれています。 つい捨ててしまいがちなダイコン葉ですが、無駄なく有効に使い、葉野菜のように活用することをおすすめします。

«   おら家の味の一覧へ戻る   »