JA佐久浅間

耳より情報

農を拓く

パプリカ

佐久市鳴瀬 黒岩 知美さん


土耕栽培で全国トップになりたい


佐久市鳴瀬の黒岩知美さんは、高校卒業と同時に実家の農業を継ぎ、佐久市などの圃場でパプリカやカボチャ、水稲などの栽培に取り組んでいます。
もともとは水稲栽培農家でしたが、就農4年目から複合経営を目指してパプリカの栽培を本格的に開始。現在では8棟のハウスで「スペシャル」「ナガノ」「フェアウェイ」など7品種を栽培し、年間約26トンを出荷しています。
黒岩さんは「パプリカには様々な栽培方法があるが、土耕栽培にこだわりがある。土耕栽培で全国トップの面積にし、佐久地域をパプリカの一大産地にして、消費者に美味しいパプリカを届けたい」と話しています。

  •  
  •