JA佐久浅間

耳より情報

農を拓く

サニーレタス

佐久市三河田 金森 賢吾さん


日本の農業界を引っ張っていきたい


神奈川県出身の金森賢吾さんは、佐久市三河田などの圃場でサニーレタスやズッキーニ、ブロッコリーの栽培に取り組んでいます。
小さな頃から野菜の栽培に興味があり、三重県の農業高校に進学。東京の農業短期大学を経て、長野県内の農業法人や個人農家で栽培を学び、令和3年に独立して就農しました。昨年はズッキーニのみでしたが、今年は品目を増やしてサニーレタスとブロッコリーも出荷する予定です。
金森さんは「独立するまでは作ることだけを考えていたが、今は売ることも考えないといけないので大変だがやりがいがある。高齢化で農家が減少し、野菜の消費も減っている。インターネットなどを利用して情報を発信し、日本の農業界を引っ張る意気込みで頑張っていきたい」と話しています。


  •  
  •