JA佐久浅間

耳より情報

農を拓く

お米

佐久市前山 勝見 禎輝さん


環境にやさしいお米をつくりたい


佐久市前山の勝見禎輝さんは、父親の英之さんが経営する米生産販売会社に後継者として就農し、良質米の栽培に取り組んでいます。
高校卒業後、地元企業に就職する予定でしたが、祖父が体調を崩したことを機に就農を決意。委託生産も含め約60haの圃場で「コシヒカリ」を中心に「つきあかり」や「ミルキークイーン」などを栽培しています。昨年からは農業用ドローンを導入し、労力軽減や作業時間の短縮、適期防除による安定生産に取り組んでいます。
勝見さんは「気象条件などが毎年異なるので米づくりの難しさを感じている。肥料や土づくりなどにもこだわり、環境にやさしいお米をつくりたい」と話しています。

  •  
  •