JA佐久浅間

耳より情報

農を拓く

レタス

佐久市協和 笠原 昌美さん


大好きな野菜づくりを楽しむ

今年で就農4年目を迎えた笠原昌美さんは、佐久市長者原地区の圃場でレタスとハクサイを栽培しています。東京都出身の笠原さんは、高校卒業と同時に知り合いの紹介で、佐久市布施の農業法人に入社。野菜の栽培技術を学んだ後、同地区の専業農家の下で2年間過ごし、専業農家としての道を歩み始めました。
しらかば野菜部会青年部に所属し、部会の一員として〇月(マルツキ)ブランドに恥じない野菜を作らなければと奮闘する笠原さん 。「ゼロからのスタートでも専業農家としてやれたことは地域の皆さんのおかげ。私が支えてもらったように、農業の現場で働きたいと思う若い女性の夢の実現を後押ししたい」と話しています。

  •    

    長者原地区に広がる笠原さんのレタス畑