JA佐久浅間

耳より情報

農を拓く

キュウリ

佐久市高柳 三石 輝幸さん


誰からも美味しいと言われるキュウリをつくりたい

佐久市高柳の三石輝幸さんは、キュウリの施設栽培に取り組んでいます。
製造業の会社を退職して父親の後を継ぎ、約10年前からキュウリの栽培を始めました。
精密な土壌診断を行い、必要な養分を的確に把握し、栽培に合った肥料を使うなど健全な土づくりに力を入れています。現在では10棟のハウスで年間約30トンを出荷しています。
三石さんは「これまで以上に土づくりにこだわり、誰もが食べやすく、美味しいキュウリをつくりたい」と話しています。


  •  
  •