JA佐久浅間

耳より情報

農を拓く

リンゴ

小諸市大久保 林 幸志さん


農福連携で生きがいを感じる日々を


東京都出身の林幸志さんは、小諸市大久保の約1.5haの圃場でリンゴの栽培に取り組んでいます。
子供の頃から農業に興味があり、自分のやりたい事をやろうと決心し、8年前に就農。「ふじ」や「シナノスイート」など7品種を栽培し、年間約6tを出荷しています。
また、佐久市の障害福祉サービス施設と連携して施設利用者の支援に取り組んでいます。林さんは「農業と福祉の連携を進め、施設のみんなと生きがいを感じながら農園をつくっていきたい」と話しています。

  •  
  •  
  •