JA佐久浅間

耳より情報

郷土探訪 【佐久市】

倉沢薬師堂(佐久市前山)

佐久市前山集落の西側の小高い場所に、市指定有形文化財の倉沢薬師堂があります。かつては倉沢山の中腹にあり、慶長年間(1596~1615)に現在の地に移されました。現存する本堂は江戸時代に佐久で活躍した小泉吉右衛門泰亨の作で、明和5年(1768)に4年の歳月を費やし建立されたといわれています。

堂内には宮殿があり、左右に十二神将を従えています。本尊の石造薬師如来立像は秘仏(非公開)とされ、宮殿の床下に安置されており、昭和57年に行われた基礎工事の際に一度だけ公開されました。本堂、宮殿、石造薬師如来立像、加舎白雄自筆奉納俳額が市有形文化財に指定されています。

アクセス
中部横断自動車道佐久南ICより車で約10分、JR小海線中込駅より車で約15分
  •    

    薬師堂の前に立つ鐘楼門

  •    

    本堂内にある宮殿

  •    

    宮殿の脇に立つ十二神将