JA佐久浅間

耳より情報

郷土探訪 【佐久市】

英多神社(佐久市安原)

佐久市安原の英多(えた)神社は、平安時代初期の延喜式神名帳に記録が残る古社で、古くから崇敬を集めてきました。本社の御祭神は建御名方命(たけみなかたのみこと)で、古くは大和國大神(おおみわ)神社の大物主命(おおものぬしのみこと)を合祀していたといわれています。現在の本殿は文化3年(1806)に再建されたものといわれ、境内には様々な神が祀られています。

秋季例祭の前日には、お舟神輿が安原区内へ渡御(とぎょ)し、翌日に里宮から本殿に還御(かんぎょ)する「お舟祭り」が行われます。由来は定かではないものの、かつて当地にあった湖が干拓され、舟が使われなくなった後も「お舟」に感謝して五穀豊穣を願ったのが始まりといわれています。

アクセス
アクセス:佐久ICから車で約15分、JR佐久平駅から車で約20分
  •    

    境内右手の「石ノ五社」

  •    

    境内左手の「五社」

  •    

    本殿へ続く参道