JA佐久浅間

耳より情報

郷土探訪 【佐久市】

大澤酒造(佐久市茂田井)

大澤酒造は、中山道望月宿と芦田宿の二つの宿場をつなぐ「間の宿」で栄えた茂田井にある造り酒屋で、元禄2年(1689)以来、約300年にわたって酒造りを営んでいる老舗の酒屋です。

敷地内には、土蔵を活用した「しなの山林美術館」「民俗資料館」「名主の館書道館」が併設されています。民俗資料館には、大澤家代々に伝わる甲冑や望月城古図、浅間山噴火絵図など、数々の貴重な資料を展示。創業時の酒が入った白磁古伊万里の徳利「秘蔵元禄の壺」は、昭和44年にNHKのテレビ番組で280年振りに栓が開けられ、話題となりました。

アクセス
佐久平駅から車で約30分
  •    

    民俗資料館

  •    

    秘蔵元禄の壺

  •    

    しなの山林美術館