JA佐久浅間

耳より情報

郷土探訪 【佐久穂町】

十石峠(佐久穂町大日向)

十石峠妙義荒船佐久高原国定公園の最南端、標高1,351mに位置する十石峠。かつて、米がとれない上州地方に佐久地方から一日十石(約1,500㎏)の米を運んだことから「十石峠」の名が付いたといわれています。長野県と群馬県との県境に展望塔が建ち、塔からは秩父方面や高崎方面の山々が一望でき、天気が良ければ遠くに富士山を観ることができます。

国道299号を佐久穂町から群馬方面に向かうと、長野県で唯一の「親水公園としてのダム」として昭和57年に完成した古谷ダムがあります。このダムから上流の古谷渓谷一帯には、佐久穂町の天然記念物の臼石や清流が巨石を挟むように二条に分かれて落下する乙女の滝などの名所があり、人気の観光スポットになっています。

アクセス
佐久穂町役場佐久庁舎から群馬県方面へ車で約30分
  •    

    古谷ダム

  •    

    臼石

  •    

    乙女の滝