JA佐久浅間

耳より情報

郷土探訪 【軽井沢町】

軽井沢町追分宿郷土館(軽井沢町追分)


軽井沢町追分宿郷土館は、追分宿及び軽井沢町西地区の資料を展示している施設。建物は、宿場の雰囲気を出すため内外観とも木造風を基調とし、外観は江戸時代の旅籠に似せてつくられています。

館内の常設展示室入口には、茶屋(追分桝形の茶屋を実測した1/3の模型)の一部を復元。当時使われていた品々を配するなど、追分地区ゆかりの資料を中心に展示しています。また、企画展示室には、軽井沢出身の書家稲垣黄鶴女史の書や追分に関係する古書・古文書、桝形の茶屋「油屋」をはじめとする旅籠・茶屋の写真・模型などが展示されています。
          
◆所在地:軽井沢町大字追分1155-8
・開館:9時~17時(入館は16 時半まで)
・休館:水曜、祝日の翌日、年末年始(7月15日~10月31日は無休)
・入館料:大人400円・子供200円(団体割引あり/堀辰雄文学記念館と共通)


◆お問い合わせ 軽井沢町追分宿郷土館  TEL:0267-45-1466

アクセス:
しなの鉄道追分駅より車で約5分

  • meisyo16082.jpg

    中山道と北国街道の分岐点「追分宿」

  • meisyo16081.jpg

    自然が生んだ神秘の滝「血の滝」