JA佐久浅間

耳より情報

いきいき健康相談 【頭】

片頭痛 ケース1

片頭痛と思われる頭痛があります。遺伝との関係は考えられますか?
以前から頭の片方だけズキズキとした激しい痛みが、数時間から数日に渡り起きる事がある。私の母も同じような症状が出るが何が原因か。また、検査は必要か。

片頭痛は機能性頭痛の代表
ご相談の方は片頭痛が最も疑われます。頭痛には様々な原因がありますが、脳や全身の病気が原因になる症候性頭痛と、特に原因となる病気のない機能性頭痛の二つに分けることができます。  
片頭痛は機能性頭痛の代表であり、若い女性に多く、頭の片方または両方に起こる非常に強い頭痛です。痛みは拍動性(ズキズキした痛み)の場合や、締め付けられるように痛い場合もあります。片頭痛が起きると光や音に敏感になり、吐き気を伴うことが多く、身体を動かすと痛みが強くなります。痛みは数時間から数日続きますが、痛みが治まると普通の生活ができます。


遺伝的体質も考えられている
頭痛の起こる前に、光るものが見える、全身がだるくなるなどの前兆を伴うこともあります。アルコール、チョコレートなどの食べ物,過労やストレスが誘因となることがあり、女性では生理に関係して起きることもあります。片頭痛の原因は不明ですが、様々な刺激により頭の血管が拡張し,血管痛を起こす病気です。また、家族歴があることが多く、遺伝的な体質が関係していると考えられています。治療は薬物療法が中心です。


痛みを和らげる薬もある
最近、拡張した血管を元に戻して痛みを和らげる薬が相次いで発売されています。予防薬もあり、漢方薬や鎮痛剤なども有効です。また、予防としては先にあげた誘因を避けることも必要です。  
慢性頭痛の方は、病院で受診せず我慢している方が多いのですが、原因を調べ、適切な対応をすることで痛みを軽くすることができます。詳しくは内科、神経内科、脳外科などで御相談下さい。


佐久総合病院 神経内科部長 田畑賢一先生