JA佐久浅間

耳より情報

いきいき健康相談 【頭】

片頭痛 ケース2

片頭痛と思われる症状があります。痛みを取る方法はありますか?
先日、仕事中に突然右側のこめかみ周辺に痛みを感じました。まばたきをする度に激しい痛みがするので鎮痛剤を飲みましたが、数時間すると、また痛みが・・・。これは片頭痛による症状でしょうか?薬を飲む以外に痛みを取る方法(治療法)があれば教えてください。

女性 若年女性に多い傾向
頭の片側または両側が拍動性に痛くなり、4~72時間ほど持続、吐気をともない光や音に過敏になって動くと痛みが増強するような特徴を持つのが片頭痛です。また、小さな視野欠損を生じ、その縁がギザギザと輝きながら拡大する閃輝性暗点という視覚前兆がみられることもあります(10~30%)。15歳以上の日本人の8.4%、約840万人が片頭痛を経験しており、若年女性に多い傾向があります。今回のご相談者の方も「まばたき」で誘発されることより片頭痛がまず考えられます。肩こりをともなうこともあります。


原因と誘因
原因としては、血液中の血小板から放出されるセロトニン(神経伝達物質)が脳血管を一旦収縮させ、その後の反動で脳血管が拡張した際に血管周囲の神経(三叉神経)が刺激されたり、血管周囲に一時的な炎症を起こすという説が有力です。誘発因子は、ストレスや緊張の後、空腹、過睡眠、寝不足、月経、光、食べ物(チョコレート、チーズ、柑橘類、ワイン)などが挙げられます。 治療について  現在、スマトリプタン製剤が治療の第一選択であり、内服薬のほか、口腔内溶解剤、鼻腔内スプレー、皮下注射剤もあります(有効率:内服59%、皮下注射79%)。繰り返す片頭痛には、予防薬も使用されます。薬以外では、睡眠(同40%)、首・肩のマッサージ(21%)、頭部圧迫(12%)、頭部冷却(9%)などの方法もありますが、一般に早いタイミングで行った薬物治療の方がより効果的です。ただし、片頭痛に似た症状でも診断が難しい場合があり、また突発する激しい頭痛、めまい、半身の麻痺やしびれ、言語障害、高熱などをともなう場合は、脳卒中や髄膜炎、血管炎などが疑われますので注意を要します。


片頭痛は一つの病気です
痛みが生じたら、我慢をせずにまずは早めに脳神経外科や神経内科を受診し、頭部CTなどでほかの病気がないか確認してから治療を受けることをおすすめします。


小諸厚生総合病院 脳神経外科 医長 徳重 一雄先生