JA佐久浅間

耳より情報

おら家の味 【焼く・炒める 】

サツマイモの甘辛ショウガ肉巻き

材料(2人分)

サツマイモ・・・1/2本
豚薄切り肉・・・10枚
小麦粉・・・少々
エーコープこめ油・・・適量
ブナシメジなど・・・適量
A
 おろしショウガ・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ2と1/2
 料理酒・・・小さじ1
 しょう油・・・大さじ2
 水・・・100cc

作り方

  1. サツマイモを1cm角、長さ10cmのスティック状に切り、やや硬めに蒸かす。
  2. サツマイモが冷めたら1本ずつ豚薄切り肉で巻き、小麦粉をつける(余分な小麦粉は落とす)。
  3. こめ油をフライパンで熱して2.の肉巻きを焼き、一度取り出す。
  4. 肉汁が残るフライパンに混ぜ合わせたAを加え、肉巻きを戻し入れて味が絡むように軽く焼く。
  5. 肉巻きを取り出して、好みのキノコを炒め煮にする(彩りにお好みの野菜や果物を添えるとよい)。

江戸っ子に受け入れられて大ブレイク!

サツマイモが日本に伝わったのは江戸時代の初め頃とされ、中頃には関東でも栽培されるようになりました。江戸で焼きイモの販売が始まったのは1800年頃で、甘くて香りが良く値段が安いことから、手軽に食べられる“ファストフード”として大ブレイク。江戸八百八町に焼きイモ屋がない町はないといわれるほど、江戸っ子には欠かせない食べものとして親しまれました。

«   おら家の味の一覧へ戻る