JA佐久浅間

耳より情報

おら家の味 【煮る・蒸す】

大根の煮物

材料(約4人分)

大根・・・1本
ニンジン・・・1本
ゴボウ・・・1本
生シイタケ・・・大5個
コンニャク・・・1枚
高野豆腐・・・1枚
豚バラ肉または鶏もも肉・・・150g
だし昆布・・・3枚
インゲン・・・少量
だし汁・・・180cc
A
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
しょう油・・・大さじ6
みりん・・・大さじ6


作り方

  1. 大根は皮をむいて約1cmの輪切りにし、生シイタケと一緒に4時間ほど天日に干しておく。
  2. 底の広い鍋に水180ccと切り込みを入れた昆布1枚を入れ、沸騰したら火を止めて、かつお節を加えて2分くらいしたらこす。
  3. 干した大根にがま口状の切り込みを入れ、厚めに切った肉を挟む。ニンジン、ゴボウ、コンニャクを5㎝くらいの短冊切り、シイタケと高野豆腐を4等分に切る。
  4. だし汁を入れた鍋に昆布2枚を敷き、3.を入れて具がひたひたになるくらい水を入れ、落としぶたをして中火で約10分煮る。さらにAを加え、落としぶたをして約15分煮込む。
  5. 仕上げに塩ゆでしたインゲンを盛り付ける。

「自然の消化剤」と呼ばれる大根

大根に含まれるデンプン分解酵素の「アミラーゼ」は、食べ物の消化を促進し、胸やけや胃もたれ、二日酔いなどに良いことから、「自然の消化剤」といわれています。また、タンパク質分解酵素の「オキシターゼ」は、胃壁を保護する働きがあるといわれています。

«   おら家の味の一覧へ戻る   »