JA佐久浅間

耳より情報

おら家の味 【揚げる】

夏野菜の揚げびたし

材料(4人分)

ピーマン・・・4個
ナス・・・4個
カボチャ(小)・・・1/4個
パプリカ(赤・黄)・・・各2個
ゴーヤー・・・1本
揚げ油・・・適量


【漬けだれ】
タマネギ・・・1個
みりん・・・100cc
しょう油・・・100cc

作り方

  1. フードプロセッサーでタマネギをみじん切りにし、煮切ったみりんとしょう油を混ぜ合わせ、漬けだれをつくる。
  2. ピーマンは縦に半切り、ナスは大きめの乱切り、カボチャは種を取って薄切りに、ゴーヤーとパプリカは縦に半切りしてからひと口大に切る。※それぞれ種を取り除く
  3. 約180℃に熱した油で、野菜を種類ごとに素揚げにする。鍋に沸騰した湯を用意し、揚げた野菜をさっとくぐらせて油を抜く。
  4. 油抜きした野菜を1.に漬け込む。
    ※油抜きするお湯は沸騰した状態でないと、仕上がりが水っぽくなるので注意する。

旬の夏野菜で栄養補給

野菜は旬を迎える頃に一番栄養価が高くなり、その季節に体が必要とする栄養がたっぷり詰まっています。
夏野菜は水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、汗をかく暑い季節に食べることで不足しがちな栄養を補うことができます。
トマトやキュウリなど、生食のほかに簡単な調理で食べられる夏野菜を活用し、夏バテを乗り切りましょう。

«   おら家の味の一覧へ戻る   »