JA佐久浅間

耳より情報

JAおすすめレシピ 【おやつ】

干し柿サンド

材料(10人分)

干し柿サンド


A
くるみ・・・50g
煮干し・・・7g
白ゴマ・・・少々


干し柿・・・10個
スライスチーズ・・・2枚
砂糖・・・25g
しょう油・・・小さじ1と1/2
水・・・小さじ1と1/2

作り方

干し柿サンド
  1. くるみと煮干しをレンジで約1分加熱し、チーズは一口大に切る。
  2. 鍋にしょう油、水、砂糖を入れ、中火で煮立て、Aを加える。
  3. 水分がなくなるまで混ぜ合わせたら、クッキングペーパーなどに移して冷ます。
  4. へたを落とした干し柿に縦に切り込みを入れ、3.とチーズをはさむ。
    ※果肉を割らないように丁寧に詰め、好みで半分に切り分ける。

太古から伝わる甘味料

古くは平安時代からつくられてきたといわれる干し柿。貯蔵可能なことから、冬の非常食として食べられてきました。独特な甘みで嗜好品としてだけでなく、料理の隠し味としても使用されています。 干し柿の表面を覆う白い粉は、果肉に含まれていた果糖とブドウ糖が結晶化したもので、糖度が高いほど多くの粉が出ます。中国ではこの粉を「柿霜」と呼び、砂糖がない時代に甘味料として使用していたといわれています。

«   JAおすすめレシピの一覧へ戻る   »