JA佐久浅間

農業の情報

【花き】 レンギョウ

詳細

特徴
管理を徹底し需要に合わせた出荷を
当JAは冬期の収入確保や中山間地の遊休農地対策としてレンギョウの栽培を推奨。休眠状態の枝を促成栽培ハウスで加温・加湿する「ふかし」技術を導入しています。
蕾が膨らんだ状態を見極めて市場へ出荷。花付きが良く、色鮮やかで日持ちが良いことから市場でも高い評価を得ています。
主な産地
佐久穂町、小諸市、佐久市
主な出荷先
関西、関東、管内
出荷時期
1月上旬~2月下旬
お問い合わせ
みなみ中部営農センター 0267-86-3371