JA佐久浅間

農業の情報

【花き】 クジャクソウ

詳細

特徴
振興品目として栽培を推進
当JAは遊休農地対策の一つとして、クジャクソウの栽培を振興しています。
軽量品目のため、収穫や出荷時の取り扱いが簡便。据え置き栽培が可能なことから、新植する必要がなく作業の省力化がはかれます。
JAと同専門部は販売力を強化するため、新規栽培者を募集しています。
主な産地
佐久市、立科町
主な出荷先
関東
年間出荷量
1,530ケース(1ケース/100本入り)
出荷時期
7月下旬~9月下旬
お問い合わせ
さく花き共選所・0267‐66‐6955
クジャクソウ