JA佐久浅間

農業の情報

【加工品など】 フナ

詳細

特徴
佐久地域で生産されるフナは「改良ブナ」とも呼ばれ、1972年頃から県水産試験場佐久支場で育種されています。
JAでは、生きたままの新鮮な状態で出荷。身が締まって食味も良く、好評です。
主な産地
佐久市
主な出荷先
県内
年間出荷量
8t
出荷時期
9月上旬~中旬
フナ