JA佐久浅間

農業の情報

【キノコ】 ナメコ

詳細

特徴
主に佐久市(旧望月町)で生産されているナメコ。オガ粉を培地として栽培ビンに詰め、高温で殺菌して種菌を接種します。
培養を60日程度行うとナメコが発生。10日目頃から収穫が始まり、その後2~3回発生させます。
収穫したナメコはよく水で洗い、100g単位で袋詰めして出荷します。
主な産地
佐久市
主な出荷先
東京、名古屋、県内
年間出荷量
180t
出荷時期
通年
ナメコ