JA佐久浅間

農業の情報

【野菜】 信州人蔘

詳細

特徴
通称「薬用人蔘」「オタネ人蔘」などと呼ばれる信州人蔘。長野県の東信地方は、国内でも数少ない生産地の一つです。
高齢化や後継者不足により生産量が減少する中、圃場視察や栽培講習会などを開き、生産者一丸となって栽培技術や生産量の維持・向上につとめています。
主な産地
佐久市、立科町、東御市
主な出荷先
国内
年間出荷量
9.5t
出荷時期
6年生・・・9月 2年生・・・10月~11月上旬