JA佐久浅間

農業の情報

【野菜】 ナガイモ

詳細

特徴
当JAでは、葉洋菜の終わる11月頃から出荷が始まり、冬の栽培品目として栽培されています。
昼夜の気温差が大きく、土壌が粘土質であるため、管内で生産されるナガイモは、粘りとこくがあるのが特長。味が良く、贈答品などとして人気があります。
主な産地
佐久市、小諸市、東御市
主な出荷先
関東、中京、県内
年間出荷量
1,700ケース(10kg/1ケース)
出荷時期
11月~翌春5月
ナガイモ