JA佐久浅間

農業の情報

【果実】 リンゴ

詳細

特徴
当JA管内は、昼夜の寒暖の差が大きいうえに降水量が少なく日照量が多いことから、美味しいリンゴが生産されています。高品質なリンゴとして評価が高く、都市圏を中心に様々な品種が出荷されています。
主な産地
立科町、小諸市、佐久市、佐久穂町ほか
主な出荷先
関東、中京、関西
年間出荷量
186,000ケース(10kg/ケース)(2014年度実績)
出荷時期
8月下旬~12月中旬
リンゴ
リンゴの話
長野県オリジナル品種
「シナノスイート」
昭和53(1978)年、長野県果樹試験場がふじとつがるを交配し生まれた「シナノスイート」。果汁が多く、香りがよく、甘味と酸味のバランスもよいことが特徴の長野県オリジナル品種です。