JA佐久浅間

農業の情報

【野菜】 カリフラワー

詳細

特徴
標高800m前後の耕地で栽培されるカリフラワー。夏場の冷涼な気候により、品質の高いカリフラワーが生産されます。
また、白色に仕上げるため、日光を当てないよう葉を縛り(縛用)栽培しています。
最近では、ミニやオレンジ系、サンゴ系の品種も増えています。
主な産地
小諸市、佐久市、御代田町
主な出荷先
関東、中京、関西、県内
年間出荷量
40,000ケース(6kg/ケース)
出荷時期
6月中旬~11月下旬